女性の便秘やダイエットには青汁

女性に人気の青汁ランキング

☆キューサイの青汁

 

キューサイの青汁は、いわずとしれた青汁の有名メーカーです。キューサイの青汁は、青汁原料の王様ケールを使用しています。ケールの青汁は緑葉野菜独特の苦みやクセがあることで有名ですが、この青汁ははちみつ入りで、大変飲みやすく仕上がっています。そのハチミツも有名メーカー、あの「山田養蜂場」の信頼あるハチミツを使用しており、小さな子供にも安心です。専用シェーカーも付いており、牛乳や豆乳でわって飲んでいる女性も多いとのこと。幅広い年代から愛されている、青汁の代表です。1杯127円というリーズナブルな価格も多くの女性にうけています。

 

☆サントリー「極の青汁」
この青汁は、大手メーカーサントリーももの。原料は大麦若葉を使用しています。大麦若葉はケールと違い、大変飲みやすくて有名ですね。この青汁は、サントリー独自の方法で生産しており、ポリフェノールのひとつであるケルセチンという成分を配合。糖と結びつけることで、体内への吸収率をアップさせました。また、日本人に大変なじみの深い煎茶と抹茶を配合し、飲みやすさもアップさせた商品です。大変飲みやすいので、家族みんなで楽しめる青汁です。

 

☆小林製薬キトサン明日葉青汁
製薬メーカー小林製薬の青汁で、消費者庁から許可された特定保健用食品です。原料は明日葉を使用。明日葉も大変飲みやすい原料ですので、お子様でも安心して飲むことができます。またコレステロール値の気になっている大人にもぜひ選んでいただきたい理由は、キトサン配合だということ。キトサンはコレステロール値の減少に一役かってくれる成分です。このキトサン入り青汁を、飲みやすい抹茶味にしました。また1袋10カロリーとローカロリーで、ダイエット中の方にもオススメの青汁です。

青汁が女性に人気の理由

毎日忙しく過ごしている私たち現代人。仕事や子育てに追われ、ゆっくり食事をする時間もない。仕事から帰宅するのは深夜で、当然食事を作る暇もなければ、作る元気も残ってないなんてこと多いですよね。そうなれば、食事は外食ですますか、コンビニのお弁当。バランスのとれた食事は出来ず、高カロリーのものがほとんどです。疲れをストレスで、体はボロボロ。

 

子育て中のお母さんもそうです。自宅にいるから大丈夫だと思っていると、それは間違いです。子供の世話は思ったよりずっと大変で、すべてが子供中心の生活。家事育児に追われ、やっと自分も食事ができるを腰をおろした瞬間、子供が泣き出し食事は後回し。やっと寝てくれた子供を横目に、かき込むように食事をすます毎日です。これでは当然、理想の食事バランスからは程遠いもの。

 

そんな私たちのために、最近人気なのが青汁なのです。青汁はさまざまな緑葉野菜をジュースにしたもので、ケールや明日葉、ヨモギや大麦若葉、ゴーヤなど色んな種類が販売されています。これらの青汁は、バランスの悪い食事にプラスするだけで、必要な栄養素が補えるすぐれものなのです。

 

青汁にはビタミン群、ミネラル群、食物繊維などが豊富に含まれていて、生活習慣病の予防に効果を発揮するのですが、実は青汁は、最近女性に大人気なのです。さまざまな年齢層の女性達に愛される理由は、いったいなんなのでしょうか。

 

青汁が女性に人気なのは美容効果

それは、ズバリ美容効果。青汁に豊富に含まれる豊富な食物繊維が、頑固な便秘を解消してくれるのです。青汁の整腸作用によって腸がきれいにお掃除されると、にきびや吹き出物も解消されますね。また新陳代謝を活発にしてくれるため、女性におこりやすいむくみも防ぐことができます。もちろん青汁に含まれる栄養成分のおかげで、髪も肌もツヤツヤになることは、言うまでもありません。

 

青汁のダイエット効果も人気の理由

そして、付けくわえたい人気の秘密は、ダイエット効果。決して青汁はダイエット食品ではありませんが、便秘解消のため、体のラインがすっきりし、女性の悩み、下腹のポッコリが気にならなくなります。もちろんそれだけではなく、バランスの良い栄養成分は体重減少の手伝いをしてくれますし、ダイエット中の栄養補給にも一役買ってくれるのです。また年齢を問わず、幅広い年齢層にマッチすること、手頃な価格も人気のひとつかもしれませんね。